« エリー・アーメリング&ルドルフ・ヤンセン/シューマン&ブラームス・リサイタル(1983年 ニューヨーク) | トップページ | シューベルト/「ウルフルが釣りをするさま」(Schubert: Wie Ulfru fischt, D 525)を聞く »

エリー・アーメリング公式チャンネル更新:シューマン『リーダークライスOp. 39』、Hollandse helden 4,5

エリー・アーメリング(Elly Ameling)のYouTube公式チャンネルが立て続けに更新され、3本の動画がアップされています。

●Elly Ameling - Rudolf Jansen; Liederkreis op. 39 - Schumann

オリジナルのサイトはこちら
アーメリングとルドルフ・ヤンセンによるアイヒェンドルフの詩によるシューマンの歌曲集『リーダークライスOp. 39』全曲です。録音年月日はCD"80 jaar"に収録したものと同音源だとすると1980年5月2日ですが、概要欄に記載された1983年2月3日は別のコンサートと混同しておられるかもしれません(ブレスの位置やミスした音の感じ等からしてCDと同一音源のように思われます)。ルドルフ・ヤンセンのピアノパートも味わい深いです。
Elly Ameling
Rudolf Jansen - Piano
Avro Radio Feb. 3, 1983 (or May 2, 1980 ?)

●Hollandse helden deel 4

オリジナルのサイトはこちら
もともとはNPO Radio4のサイトで2023年にアーメリングの90歳を記念して公開された"Hollandse Helden"(オランダの英雄)という5回のシリーズでオランダ国内限定で聞くことが可能だったものの第4回分と同一と思われます。このたびYouTubeにアップされたことでオランダ国外でも聞くことが出来てファンとしては感無量です!(オランダ語ですが...)シューマン「献呈(Widmung)」の中にフロレスタン(外交的性格)とオイゼービウス(内面的性格)の両面が含まれていると話しているようです。他にムソルクスキーの歌曲集『子供部屋』から「すみっこで(Im Winkel)」(ドイツ語版:おばあさんに猫のいたずらの濡れ衣を着せられた男の子の泣き言)とショッソンの「リラの花咲くころ」について語っています。

●Hollandse helden deel 5

オリジナルのサイトはこちら
NPO Radio4のサイトの"Hollandse Helden"(オランダの英雄)の最終回(第5回)ではガーシュウィン「アイ・ガット・リズム」、デューク・エリントン「イン・ア・センティメンタル・ムード」、フーゴ・ヴォルフ「飽くことない愛」、R.シュトラウス「万霊節」についてです。ヴォルフでは若い頃と円熟期の録音が流れ、その違いの大きさが演奏家の進化・深化をあらわしていると思いました。アーメリングの口真似が聞けたり、とにかく茶目っ気全開の明るく元気なアーメリングです。

| |

« エリー・アーメリング&ルドルフ・ヤンセン/シューマン&ブラームス・リサイタル(1983年 ニューヨーク) | トップページ | シューベルト/「ウルフルが釣りをするさま」(Schubert: Wie Ulfru fischt, D 525)を聞く »

音楽」カテゴリの記事

エリー・アーメリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリー・アーメリング&ルドルフ・ヤンセン/シューマン&ブラームス・リサイタル(1983年 ニューヨーク) | トップページ | シューベルト/「ウルフルが釣りをするさま」(Schubert: Wie Ulfru fischt, D 525)を聞く »