« ベートーヴェン「ラウラに(An Laura, WoO. 112)」 | トップページ | ベートーヴェン「独り言(Ein Selbstgespräch, WoO 114)」 »

エリー・アーメリング(Elly Ameing)88歳誕生日!

本日(2月8日)は敬愛するエリー・アーメリングの88歳の誕生日です!おめでとうございます!
きっとお元気でお過ごしのことと思います。
彼女の公式YouTubeチャンネルには、過去のライヴ音源が多数アップされていますので、ご紹介します。
ちなみにこれらの音源は彼女のライヴ録音集の"75 jaar"と題された組物CDに収録されています。
彼女の弟子でもあるピアニストのトム・ヤンセン(Thom Janssen)がこれらの動画を編集しているそうです。

Gefeliciteerd met je verjaardag, Elly Ameling!

●アルバン・ベルク:ワイン
Elly Ameling; Der Wein - Alban Berg

Elly Ameling(S)
Royal Concertgebouw Orchestra
Erich Leinsdorf(C)
NOS 02-12-1973

●アルバン・ベルク:歌曲集『7つの初期の歌』
Elly Ameling; Sieben Frühe Lieder - Alban Berg
00:07​ Nacht (Carl Hauptmann)
04:18​ Schilflied (Nikolaus Lenau)
06:27​ Die Nachtigall (Theodor Storm)
08:43​ Traumgekrönt (Rainer Maria Rilke)
11:12​ Im Zimmer (Johannes Schlaf)
12:33​ Liebesode (Otto Erich Hartleben)
14:18​ Sommertage (Paul Hohenberg)

Elly Ameling(S)
Rudolf Jansen(P)
NCRV (Dutch Radio) 02-05-1980

●ラヴェル:歌曲集『ステファヌ・マラルメの3つの詩』
Elly Ameling; Trois Poèmes de Stéphane Mallarmé - Ravel
00:10​ Soupir
04:20​ Placet futile
08:17​ Surgi de la croupe et du bond

Elly Ameling(S)
Rudolf Jansen(P)
Sweelinck Quartet
(Robert and Frits Waterman(Violin), Ferdinand Hügel(Viola), Hans Vader(Cello))
Paul Verhey and Rien de Reede(Flute)
George Pieterson and Willem van der Vuurst(Clarinet)
NOS 17-11-1981

●フォレ:歌曲集『良き歌』
Elly Ameling; La Bonne Chanson - Fauré
00:05​ Une sainte en son auréole
02:24​ Puisque l'aube grandit
04:19​ La lune blanche luit dans les bois
06:58​ J'allais pas des chemins perfides
08:47​ J'ai presque peur, en vérité
11:05​ Avant que tu ne t'en ailles
13:33​ Donc, ce sera par un clair jour d'été
16:11​ N'est-ce pas?
19:04​ L'hiver a cessé

Elly Ameling(S)
Rudolf Jansen(P)
Sweelinck Quartet
(Robert and Frits Waterman(Violin), Ferdinand Hügel(Viola), Hans Vader(Cello))
NOS 17-11-1981

●グノー:歌劇『ファウスト』より:トゥーレの王~宝石の歌
Elly Ameling; Gounod - Scene Faust, Act III, Marguerite
Récitatif et Chanson du Roi de Thulé
01:14​ "Je voudrais bien savoir ...
02:10​ ... Il était un Roi de Thulé"
Récitatif et Air des bijoux
06:03​ "Un bouquet! ... O Dieu! Que des bijoux!"

Elly Ameling(S)
Royal Concertgebouw Orchestra
Bernard Haitink(C)
NRU (Dutch Radio), 28-10-1966

●ショソン:歌曲集『温室』
Elly Ameling; Serres chaudes - Chausson
00:05​ Serre chaude
03:45​ Serre d'ennui
06:50​ Lassitude
09:15​ Fauves las
11:22​ Oraison

Elly Ameling(S)
Rudolf Jansen(P)
AVRO 01-12-1982

●ムソルクスキー:歌曲集『子供部屋』
Elly Ameling; Kinderstube (Nursery/Детская) - Mussorgsky
00:06​ Mit der Nanja
02:03​ Im Winkel
03:41​ Der Käfer
06:27​ Mit der Puppe
08:33​ Abendgebet
10:36​ Kater Prinz
12:32​ Steckenpferdreiter

Elly Ameling(S)
Rudolf Jansen(P)
NOS 3-10-1978

●ドビュッシー:歌曲集『3つのビリティスの歌』
Elly Ameling; Trois Chansons de Bilitis - Debussy
00:04​ La flûte de Pan
02:50​ La chevelure
06:20​ Le tombeau de Naïades

Elly Ameling(S)
Rudolf Jansen(P)
NOS 18-10-1983

●モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』より:スザンナは来ない!~美しい時間はどこにあるのだろう(伯爵夫人)
Elly Ameling; Mozart - E Susanna non vien! - Dove Sono - Nozze di Figaro

Elly Ameling(S)
Radio Chamber Orchestra
Jean Fournet(C)
VARA (Dutch Radio), 09-01-1988

●モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』より:愛の神よ いくらかの安らぎをお与え下さい(伯爵夫人)
Elly Ameling; Mozart - Porgi, amor, qualche ristoro, Nozze di Figaro

Elly Ameling(S)
Radio Chamber Orchestra
Jean Fournet(C)
VARA (Dutch Radio), 09-01-1988

●モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』より:とうとうその瞬間が来た~お願いだから来てください 遅れないで(スザンナ)
Elly Ameling; Mozart - Giunse alfin il momento - Deh vieni non tardar - Nozze di Figaro

Elly Ameling(S)
Radio Chamber Orchestra
Jean Fournet(C)
VARA (Dutch Radio), 09-01-1988

●モーツァルト:喜びに高鳴る
Elly Ameling; Mozart - Un moto di gioia (KV 579) - Nozze di Figaro

Elly Ameling(S)
Radio Chamber Orchestra
Jean Fournet(C)
VARA (Dutch Radio), 09-01-1988

credits;
Editing; Thom Janssen

|

« ベートーヴェン「ラウラに(An Laura, WoO. 112)」 | トップページ | ベートーヴェン「独り言(Ein Selbstgespräch, WoO 114)」 »

音楽」カテゴリの記事

エリー・アーメリング」カテゴリの記事

コメント

フランツさん、こんばんは。

アメリングさん、お誕生日おめでとうございます!
いつまでもお元気でいて欲しいですね。
ご高齢になられてもチャーミングでいらっしゃいますよね(*^^*)

ラヴェルをまず聞いてみました。
素晴らしい演奏ですね。
珍しいオペラもまたじっくり聞きますね♪

投稿: 真子 | 2021年2月 8日 (月曜日) 22時18分

真子さん、こんばんは。
コメントを有難うございます。

アーメリング様が今年もお誕生日を迎えられました!
本当にお元気でいらっしゃるだけで嬉しく思います。
真子さんもおっしゃるように今でもとてもチャーミングなんですよね。

ラヴェルの「マラルメの3つの詩」はとても繊細、精緻な作品で、こういう曲はアーメリングの細やかなディクション、表情が生きるなぁと思いながら聞いています。弦の細かい音型も魅力的です。

モーツァルトのオペラアリアは80年代後半にステージで歌ったライヴ録音です。オランダではこういうレパートリーも歌っていたのですから、オランダの聴衆がうらやましいです。でもこうして録音で聴けるのですから有難いことですよね♪

投稿: フランツ | 2021年2月 9日 (火曜日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベートーヴェン「ラウラに(An Laura, WoO. 112)」 | トップページ | ベートーヴェン「独り言(Ein Selbstgespräch, WoO 114)」 »