« ベートーヴェン(Beethoven)未完の歌曲「野ばら(Heidenröslein)」の補筆完成版 | トップページ | 2020年に聴いたコンサート(江崎皓介ピアノリサイタル、高橋健介 Kotoba to Oto Vol. 1) »

Frohe Weihnachten!! (コルネーリウス/幼児キリスト)

Christkind, Op. 8 no. 6
 幼児(おさなご)キリスト

Das einst ein Kind auf Erden war,
Christkindlein kommt noch jedes Jahr.
 かつて地上で子供だった
 幼児キリストは今もまだ毎年やってきます

Kommet vom hohen Sternenzelt,
Freut und beglücket alle Welt!
 高い星空から来て
 世界中を喜ばせ幸せにします!

Mit Kindern feiert's froh den Tag,
Wo Christkind in der Krippe lag;
 子供たちと楽しくその日を祝います
 幼児キリストが飼い葉桶で横になっていた日を

Den Christbaum zündet's überall,
Weckt Orgelklang und Glockenschall.
 至る所クリスマスツリーの明かりを灯し
 オルガンの響きと鐘の音を鳴らします

Christkindlein kommt zu arm und reich,
Die Guten sind ihm alle gleich.
 幼児キリストは貧しい子の所にも豊かな子の所にもやってきます
 いい子ならば彼にはみな同じなのです

Danket ihm denn und grüßt es fein,
Auch euch beglückte Christkindlein!
 彼に感謝してしっかり挨拶するようにね
 そうすれば幼児キリストは君たちも喜ばせてくれるでしょう!

詩&曲:Peter Cornelius (1824-1874) 

-----------

●Hermann Prey(BR) & Leonard Hokanson(P)

|

« ベートーヴェン(Beethoven)未完の歌曲「野ばら(Heidenröslein)」の補筆完成版 | トップページ | 2020年に聴いたコンサート(江崎皓介ピアノリサイタル、高橋健介 Kotoba to Oto Vol. 1) »

音楽」カテゴリの記事

クリスマス」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ヘルマン・プライ」カテゴリの記事

レナード・ホカンソン」カテゴリの記事

コメント

フランツさん、こんばんは。

素敵なイヴのプレゼントをありがとうございます(*^^*)
この曲、いいですよね。
プライさんの温かい美声で聴くと更に喜びが伝わってきます♪
そして、日本語訳、ありがたいです!


Krippeという言葉が出てきますが、クリッペは大阪のドイツのクリスマスマーケットに行くと(今年は中止ですが)、結構大きなものが飾られていて、皆さん足を止めてみておられました。
父ヨセフ、母マリア、赤ちゃんイエス様。羊飼いや、三人の博士、羊や馬などが、家畜小屋にひしめいているから、こどもには楽しい光景のようです。
クリッペの中に、お賽銭のようにお金を投げ込んでいる人もいましたよ。
コロナが早く収束して、またこのような光景が見られることを祈ります。

教会のイヴのキュンドルサービスも、今年は蜜や、飛沫が飛ぶのを避けて、形を変えて行われました。
私は、配信された動画で参加しました。
そして、それが終わってブログを拝見したら、こんな素敵な記事を書いて下さっていたから、とても嬉しく温かい気持ちになりました(*^^*)
いつも素晴らし記事をありがとうございます!

追伸 田代さんの魔王、お聞きになれたようでよかったです。
ミュージカルもされているのは知らなかったです。

投稿: 真子 | 2020年12月24日 (木曜日) 23時01分

真子さん、こんばんは🎄

喜んでいただけて嬉しいです😊有難うございます!
いつもながら対訳には手こずったのですが...

コルネーリウスの歌曲集『クリスマスの歌』はプライもF=ディースカウもシュライアーもアーメリングもみんな録音しているのでヨーロッパではポピュラーなんでしょうね(アーメリングだけCD化されていないのが残念ですが...)。

クリッペって大きいものもあるんですね。画像検索するといろいろ出て来て生誕の情景がとても親しみやすく表現されていて可愛らしいですよね!
クリッペにお賽銭入れたりする人もいるんですね。いろんな宗教が入り混じった日本らしいですね!

キャンドルサービスも今年は配信だったのですね。でも現地にいなくても礼拝出来るというのはある意味便利かもしれません。

田代さんはうちの近くのホールで毎年他の歌手たちと一緒にコンサートをやっているのでいつか聞いてみたいと思っています。ミュージカルも結構出演しているようです。この間の「魔王」の4役の表情の変化などミュージカルっぽくて新鮮でした。

投稿: フランツ | 2020年12月25日 (金曜日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベートーヴェン(Beethoven)未完の歌曲「野ばら(Heidenröslein)」の補筆完成版 | トップページ | 2020年に聴いたコンサート(江崎皓介ピアノリサイタル、高橋健介 Kotoba to Oto Vol. 1) »