« ドルトン・ボールドウィン(Dalton Baldwin)の共演者たち | トップページ | ペーター・シュライアー(Peter Schreier: 1935.7.29-2019.12.25)の歌うドイツリート »

【ライラックさんの部屋】(2020年1月~)

●2020/1/25

日本は多民族国家だと思います。
長崎の五島列島の方は、東南アジアっぽいお顔。沖縄もそうですね。アイヌはロシア北方の顔と似ている。そして、インドやイラン系の彫りの深く、目鼻が大きく、色白の日本人。例えば体操の白井健三選手も、彫りの深い中東の王子様に似ていると思いました。若く亡くなられた佐藤しのぶさんもイラン系に似ていませんか?

インドのシク教という宗教とお寺を初めて目にしましたので、その記事をお目にかけますね。
http://chaichai.campur.com/indozatugaku/sik.html

●2020/1/27

渥美清さんにそっくりなモンゴルの人を、テレビの旅番組か何かで見た時は、おやまあ、と思いました。
キルギスに古墳調査に行った栗本慎一郎さんは、現地で2回、キルギス人に間違えられ、向こうの言語で話しかけられたそうです。

祖先がペルシャの貴族だったという西澤裕子さんの『波斯の末裔(ペルシャのすえ)』という本があります。戦国時代、城に隠し扉や落とし扉のある精巧な建築ができ、日本の地図も持っていたが、あえなく棟梁の息子をかどわかされ殺され、棟梁も地図を食べて自殺したストーリーです。西澤さんは顔の彫りの深い顔立ちだったそうです。

ウナギの原型が、蛇神ナーガから来ているという話もとても興味深いので、ご紹介いたします。民俗学者の吉野信子さんの、神社のしめ縄が、二匹の蛇が交尾しているところを表しているという説がありますが、インドではどうもそのようです。

蛇神ナーガと日本
http://chaichai.campur.com/indozatugaku/naga02.html

蛇神ナーガの系譜
http://chaichai.campur.com/indozatugaku/naga01.html

|

« ドルトン・ボールドウィン(Dalton Baldwin)の共演者たち | トップページ | ペーター・シュライアー(Peter Schreier: 1935.7.29-2019.12.25)の歌うドイツリート »

【ライラックさんの部屋】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドルトン・ボールドウィン(Dalton Baldwin)の共演者たち | トップページ | ペーター・シュライアー(Peter Schreier: 1935.7.29-2019.12.25)の歌うドイツリート »