« ヘルマン・プライ(Hermann Prey)生誕90周年記念ネットラジオ番組(独"rbb Kultur") | トップページ | ヘルマン・プライ(Hermann Prey)の1963年の映像 »

アーメリングの「死と乙女(Der Tod und das Mädchen, D 531)」がドイツのラジオ局で放送されていた!

先日ドイツのラジオ局WDR3でエリー・アーメリング(Elly Ameling)とイェルク・デームス(Jörg Demus)によるシューベルト「死と乙女(Der Tod und das Mädchen, D 531)」が放送されたようです。

 こちら

上記サイトのシューベルトの肖像が掲載されている左横に情報が掲載されています。

---------

Rätselauflösung(謎解き)

Franz Schubert
Der Tod und das Mädchen
op. 7,3
D 531
Elly Ameling, Sopran
Jörg Demus, Klavier
(2'40'')

Lösung(答え):
Franz Schubert
Quartett d-moll
D 810
Melos-Quartett
(39'47'')

---------

放送されたのはなぞなぞのコーナーらしく、おそらくアーメリング&デームスの「死と乙女」が放送で流されて、この曲をテーマにした弦楽四重奏曲は何でしょうか?というような問題だったのではないかと推測されます。

私の知る限り、アーメリングはこの曲を商業録音していませんし、Sandmanさんのアーメリング・ディスコグラフィーのサイトではオランダのBeeld en Geluidに保存されているおそらく放送音源が掲載されており、ピアニストはルドルフ・ヤンセン(Rudolf Jansen)でした(Nov.25, 1981)。

WDR3で放送された録音がドイツでのライヴなのか、それとも放送用の録音なのかは分かりませんが、未知の音源がまだまだあることが分かり、ファンとしては嬉しくなりました。

アーメリングが死神を怖がる乙女と、乙女を宥める死神をどのように表現したのか聴いてみたいものです。

ちなみにアーメリングは「死と乙女」のパロディ版とも言える「若者と死(Der Jüngling und der Tod, D 545)」をEMIレーベルにアーウィン・ゲイジ(Irwin Gage)と録音しており、iconシリーズの組み物CDで復活しています。

|

« ヘルマン・プライ(Hermann Prey)生誕90周年記念ネットラジオ番組(独"rbb Kultur") | トップページ | ヘルマン・プライ(Hermann Prey)の1963年の映像 »

音楽」カテゴリの記事

エリー・アーメリング」カテゴリの記事

シューベルト」カテゴリの記事

イェルク・デームス」カテゴリの記事

コメント

フランツさん
アーメリングに関する貴重な情報ありがとうございます.
紹介いただいたサイトを見ると, 放送後は, 再度聞くことができないようですね. 残念です.
WDR3では, 2014年にPeter von Vinter作曲の1曲を, アーメリングが歌うのを放送しました. 運良く, 私は聞くことができました.
まだまだ, 眠っている音源があるようですね.

投稿: Sandman | 2019年7月10日 (水曜日) 19時49分

Sandmanさん、こんにちは。

WDR3はおっしゃるように放送されたリストは掲載されるのですが、後で聞くことが出来ないのが残念ですね。

Peter von Vinter作曲の作品を聴けたというのは羨ましいです。
放送前に検索で情報が分かれば準備も出来るのですが。

でもこういう録音が眠っていることが分かっただけでも、将来何らかの形で聞けるかもしれないという可能性は出てきますね。

投稿: フランツ | 2019年7月11日 (木曜日) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘルマン・プライ(Hermann Prey)生誕90周年記念ネットラジオ番組(独"rbb Kultur") | トップページ | ヘルマン・プライ(Hermann Prey)の1963年の映像 »