« D.フィッシャー=ディースカウ(Dietrich Fischer-Dieskau)&カローラ・タイル(Karola Theill)/R.シュトラウス「商人の鑑」より3曲(1990年、ベルリン) | トップページ | マティス、ファスベンダーらによる重唱曲集発売(ORFEOレーベル: 1974年8月25日ザルツブルク音楽祭ライヴ) »

アーメリング&シュウォーツ(Elly Ameling & Gerard Schwarz)/ベルリオーズ(Berlioz)「夏の夜(Les nuits d'été)」ライヴ録音(1980年)

エリー・アーメリング(Elly Ameling)の歌ったベルリオーズの歌曲集「夏の夜」Op. 7の録音で市販されているものは現在2種類あります。
TELARCレーベルのロバート・ショー(Robert Shaw)指揮アトランタ交響楽団(Atlanta Symphony Orchestra)との共演盤(1983.3.21録音)と、80歳記念の5枚組CD(Omnium Audiovisueelレーベルの"80 jaar")のdics3に収録されているケース・バケルス(Kees Bakels)指揮オランダ室内管弦楽団(Nederlands Kamerorkest)との共演による録音(1983.10.8録音)です。

今回、新しいライヴ音源がネット上にアップされました。
録音は1980年とのことで、市販の録音より3年前のアーメリングの声が聴けることになります。

 こちら

リンク先のアーメリングの大きな写真の下にあるプレーヤーの左側の▶印をクリックすると再生されます。

プログラムは、バーバーの「弦楽合奏のためのセレナード」、ベルリオーズの「夏の夜」、バッハの管弦楽組曲第3番です。
「夏の夜」の解説が10:30頃に始まり、「夏の夜」の演奏は14:47頃に始まります(2曲目「ばらの精」は、5曲目「墓地で」の後に演奏されています)。
詩はテオフィル・ゴティエ(Théophile Gautier: 1811-1872)です。

第1曲 ヴィラネル (Villanelle) 14:47-

第3曲 入り江のほとり(哀歌) (Sur les lagunes (Lamento)) 17:13-

第4曲 君なくて (Absence) 24:50-

第5曲 墓地で(月の光) (Au cimetière (Clair de lune)) 30:32-

第2曲 ばらの精 (Le Spectre de la Rose) 36:55-

第6曲 未知の島 (L'île inconnue) 43:50-47:40

Elly Ameling(S)
Los Angeles Chamber Orchestra
Gerard Schwarz(C)

ジェラード・シュウォーツ(Gerard Schwarz)は1947年ニュージャージー州生まれのアメリカの指揮者で、苗字の綴りが示すとおり、両親はオーストリア人とのことです。
アーメリングとの共演は市販の録音にはなかったと思いますが、モーストリー・モーツァルト・フェスティヴァルで共演しているようです。
オケはロサンジェレス(ロサンゼルス)室内管弦楽団(Los Angeles Chamber Orchestra)です。

ここでのアーメリングは、あたかもスタジオで録音しているかのような精緻で完成度の高い歌唱を聞かせています。
ぜひお聞きください。

|

« D.フィッシャー=ディースカウ(Dietrich Fischer-Dieskau)&カローラ・タイル(Karola Theill)/R.シュトラウス「商人の鑑」より3曲(1990年、ベルリン) | トップページ | マティス、ファスベンダーらによる重唱曲集発売(ORFEOレーベル: 1974年8月25日ザルツブルク音楽祭ライヴ) »

音楽」カテゴリの記事

エリー・アーメリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーメリング&シュウォーツ(Elly Ameling & Gerard Schwarz)/ベルリオーズ(Berlioz)「夏の夜(Les nuits d'été)」ライヴ録音(1980年):

« D.フィッシャー=ディースカウ(Dietrich Fischer-Dieskau)&カローラ・タイル(Karola Theill)/R.シュトラウス「商人の鑑」より3曲(1990年、ベルリン) | トップページ | マティス、ファスベンダーらによる重唱曲集発売(ORFEOレーベル: 1974年8月25日ザルツブルク音楽祭ライヴ) »