« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »

イム・スンヘ&シモ・マキネン&ラルフ・ゴトーニ指揮アンサンブル・オーパス/ヴォルフ「イタリア歌曲集」全曲の映像(2016年10月5日, Soul Arts Center Concert Hall)

フィンランドのピアニスト、ラルフ・ゴトーニが歌とアンサンブル用に編曲したヴォルフの「イタリア歌曲集」全曲の映像がアップされていましたので、ご紹介します。
ヴォルフの「イタリア歌曲集」は男女の恋愛の機微を1~2分の短い音楽に凝縮して表現した歌曲を46曲集めたもので、第1部と第2部とに分かれています。
ヴォルフが並べた順序で演奏することも多いのですが、演奏家によっては、男女の駆け引きをさらに明確に際立たせる為に独自の曲順に並べ替えて演奏することも少なくありません。
今回のゴトーニ編曲版の韓国初演も、全46曲を独自の順序に並べ替えた形で演奏されています。

ゴトーニは歌曲のピアニストとしても知られているだけあって、ピアノパートに必要以上に手を加えることはなく、ほぼそのまま別の楽器に置き換えています。
オリジナルの音は出来る限り尊重しながら、どの楽器がふさわしいのか、ゴトーニなりの解釈が披露されています。

韓国のソプラノ歌手、イム・スンヘ(1976年生まれ)と、フィンランドのテノール歌手、シモ・マキネン(1982年生まれ)が、韓国のアンサンブル集団、アンサンブル・オーパスと共に演奏しています。
指揮はゴトーニです。

なお、普通は各曲が男女どちらか一人によって歌われるのですが、休憩前の最初と最後に置かれた曲、休憩後の最後の曲は男女二人で歌われています。
休憩後の演奏は目盛りの46分ぐらいから始まります。
興味のある方はぜひお聴きになってみて下さい。

コンサート情報はこちら

歌詞対訳はこちら

ヴォルフ作曲、ゴトーニ編曲「イタリア歌曲集」全曲

収録日時: 2016.10.5.Soul Arts Center Concert Hall

イム・スンヘ(Sunhae Im)(S)
シモ・マキネン(Simo Mäkinen)(T)
アンサンブル・オーパスEnsemble OPUS)
ラルフ・ゴトーニ(Ralf Gothóni)(C)

H. Wolf: Italienisches Liederbuch
arranged by Ralf Gothóni, Chamber version, Korea premiere

Auch kleine Dinge (S,T)
Was für ein Lied soll dir gesungen werden (T)
Ihr seid die Allerschönste (T)
Du denkst mit einem Fädchen mich zu fangen (S)
Mein Liebster ist so klein (S)
Selig ihr Blinden (T)
Ich liess mir sagen (S)
Schon streckt ich aus (T)
Nicht länger kann ich singen (T)
Schweig' einmal still (S)
Wohl kenn ich Euren Stand (T)
Ein Ständchen Euch zu bringen (T)
Und steht Ihr früh am Morgen auf von Bette (T)
Benedeit die sel'ge Mutter (T)
Ich esse nun mein Brot nicht trocken mehr (S)
Heut Nacht erhob ich mich um Mitternacht (S)
O wär' dein Haus durchsichtig (S)
Gesegnet sei, durch den die Welt entstund (T)
Gesegnet sei das Grün (S)
Mir ward gesagt, du reisest in die Ferne (S)
Daß doch gemalt all deine Reize wären (T)
Ihr jungen Leute (S)
Sterb ich, so hüllt in Blumen meine Glieder (T)
Wenn du, mein Liebster, steigst zum Himmel auf (S,T)

休憩

Wie lange schon war immer mein Verlangen (S)
Man sagt mir, deine Mutter woll es nicht (S)
Wie soll ich fröhlich sein (T)
Mein Liebster singt am Haus im Mondenscheine (S)
Was soll der Zorn (S)
Wie viele Zeit verlor ich, dich zu lieben (T)
Wir haben beide lange Zeit geschwiegen (S)
Mein Liebster hat zu Tische mich geladen (S)
Der Mond hat eine schwere Klag erhoben (T)
Wenn du mich mit den Augen streifst und lachst (T)
Und willst du deinen Liebsten sterben sehen (T)
Heb' auf dein blondes Haupt (T)
Geselle, wolln wir uns in Kutten hüllen (T)
Nein, junger Herr (S)
Hoffärtig seid Ihr, schönes Kind (T)
Verschling der Abgrund meines Liebstens Hütte (S)
O wüßtest du, wieviel ich deinetwegen (T)
Du sagst mir, daß ich keine Fürstin sei (S)
Wer rief dich denn? (S)
Lass sie nur gehn (T)
Ich hab in Penna einen Liebsten wohnen (S)
Nun laß uns Frieden schließen (T,S)

アンコール
Auch kleine Dinge (S,T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーメリングの2017年IVCマスタークラス映像(2017.9.13)

ソプラノのエリー・アーメリング(Elly Ameling)が2017年9月13日にオランダで行ったマスタークラスの映像がアップされていましたので、ご紹介します。
なお、リート・ピアニストのハンス・エイサッカース(Hans Eijsackers)も同席して、二人で指導しています。

IVC 2017. Masterclass door Elly Ameling in theater Aan de Parade in Den Bosch.
 こちら

一組目は男性のコンビで、ブラームスの「4つの厳粛な歌(Vier ernste Gesänge, Op. 121)」から第1曲「人の子らに臨むところは獣にも臨むからである(Denn es gehet dem Menschen wie dem Vieh)」が取り上げられています。

二組目は女性のコンビで、R.シュトラウスの「ダリア(Die Georgine, Op. 10 No. 4)」が演奏されています。

1時間16分ほどですので、お時間のある時にでもご覧ください(私もまだ全部は見ていません)。

ちょっと見た感じではアーメリングさん、とてもお元気です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneのバグについて(2017.12.2)

今日はいつもと違って、先日iPhoneに起きた問題について情報をシェアしたいと思います。

私は今年の6月にiPhone 7に変えたばかりだったのですが、12月1日から2日にかけての夜中ごろ、アプリを見ていると20秒ぐらいして突然黒い画面になり、アプリが落ちてしまう現象が出てきました。
再起動してみても状態は変わりません。
機械回りに弱い私は、きっとバッテリーの充電の仕方に問題があったのだろうと考え、翌日修理に出そうと考えていました。
翌日になっても状態が変わらず、修理屋に行く前に、念のためパソコンで検索していたら、同じような状態になっている方が大勢いるらしいことが分かりました。

 こちら

上記のリンク先の情報によりますと、特定のアプリの通知をONにしている人にこの現象があらわれるとのこと。
私は「ソリティア」というゲームアプリを入れていて、通知もONになっていたので、それをOFFにしたところ直りました(OFFにした後再起動したかもしれません)。

なぜこれまで平気だったのに突然この現象があらわれたのかは私には分かりませんが、とりあえず現象が収まったのでほっとしました。

もしiPhoneをお使いの方でこのような現象があらわれている方は上記のサイトをご覧になるといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニャ・ハルテロス&ヴォルフラム・リーガー、リサイタル映像(2017年10月1日、シュトゥットガルト)

2017年に国際フーゴー・ヴォルフ・アカデミー(Internationale Hugo-Wolf-Akademie)によってトマス・ハンプソン(Thomas Hampson)&ヴォルフラム・リーガー(Wolfram Rieger)にフーゴー・ヴォルフ・メダルが授与されたことは以前記事にしましたが、その記念公演として、アニャ・ハルテロス(Anja Harteros)と、受賞者のリーガーがリートマチネを催しました。
その模様がYouTubeに正式にあがっていましたのでご紹介します。

まずは、ハンプソン&リーガーへのメダル授与式のハイライト・シーンから。
Hugo-Wolf-Medaille 2017: Trailer / trailer award ceremony

続いて、ハルテロス&リーガーによる記念のコンサートです(1時間32分あります。お時間のある時にどうぞ)。
Verleihung Hugo-Wolf-Medaille 2017 / award ceremony / Liedmatinee Anja Harteros & Wolfram Rieger

Anja Harteros(S) & Wolfram Rieger(P)

収録日時と場所:2017年10月1日, Opernhaus Stuttgart(シュトゥットガルト・オペラハウス)

Konzertteil 1(コンサート第一部):
Franz Schubert(シューベルト): Fischerweise(漁師の調べ) D 881 - 0:18
Franz Schubert: Die Forelle(ます) D 550 - 3:50
Franz Schubert: Schwanengesang(白鳥の歌) D 744 - 6:10
Franz Schubert: An die Laute(リュートに寄せて) D 905 - 9:43
Franz Schubert: Im Haine(林にて) D 738 - 11:42

Robert Schumann(シューマン): Venetianisches Lied I(ヴェネツィアの歌Ⅰ) "Leis' rudern hin" op. 25/17 - 16:10
Robert Schumann: Venetianisches Lied II(ヴェネツィアの歌Ⅱ) "Wenn durch die Piazetta" op. 25/18 - 17:59
Robert Schumann: Der Hidalgo(スペインの伊達男) op. 30/3 - 19:28

Verleihung der Hugo-Wolf Medaille (フーゴー・ヴォルフ・メダルの授与)
22:50 - Begrüßung (挨拶)
32:55 - Laudatio (賛辞)
50:30 - Preisverleihung (賞の授与)

Konzertteil 2(コンサート第二部):
Hugo Wolf(ヴォルフ): Mein Liebster singt am Haus(私の恋人が歌っているわ) - 58:40
Hugo Wolf: Verschwiegene Liebe(ひそやかな愛) - 1:00:20
Hugo Wolf: Verborgenheit(世を逃れて) - 1:03:22
Hugo Wolf: Er ist's(春だ) - 1:06:52
Richard Strauss(R.シュトラウス): Allerseelen(万霊節) op. 10/8 - 1:09:12
Richard Strauss: Meinem Kinde(わが子に) op. 37/7 - 1:12:42
Richard Strauss: Waldseligkeit(森の幸せ) op. 49/1 - 1:15:50
Richard Strauss: Cäcilie(ツェツィーリエ) op. 27/2 - 1:19:32
Richard Strauss: Zuneigung(献呈) - 1:23:45
Richard Strauss: Morgen(明日) - 1:26:43

なぜハンプソンが歌わないのかは不明ですが、受賞者へ向けてのお祝いのコンサートという意味合いで別の歌手が歌っているのでしょうか(前回のアーメリングへの授与式ではクリストフ・プレガルディエンが歌いました)。
受賞者のリーガーのピアノは実によく歌っています。
細やかな表情が聞きものです。
ハルテロスの硬質なソプラノの響きも魅力的です。
ただ、せっかくのヴォルフ・メダルなのですから、もっとヴォルフを沢山歌ってほしかったところですが、彼女のレパートリーの関係なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2018年1月 »