« ゲルネ&シュマルツ/ゲルネ・シューベルト・エディション第5巻「夜と夢」(harmonia mundi) | トップページ | シューマン/オペラ《ゲノフェーファ》(2011年2月5日 新国立劇場・中劇場) »

マーガレット・プライス逝去

イギリスの名ソプラノ、マーガレット・プライス(Margaret Price: 13 April 1941, Blackwood, Wales — 28 January 2011, Moylegrove, Wales)が心不全のため自宅で亡くなったそうだ。
享年69歳。
 情報源はこちら
まだまだ亡くなるような年齢ではないのに残念である。

彼女はオペラを中心に活動していた印象があるが、歌曲の録音やリサイタルもしばしば行っていた。
私はとうとう彼女の実演に接する機会を逸してしまったが、最初に聴いたサヴァリッシュとのシューベルト歌曲集録音(ORFEOレーベル)の印象が強い。
あくまで流麗にメロディーの流れに沿って歌われた彼女のシューベルトは一つの理想と言ってもいいものだろう。
声は蒸留水のように透明で耳に心地よく響く。
しかし、同じ透明さでもアーメリングやオジェーの声とはまた異なった質を持ち、パワーも感じられた。

彼女が歌曲を歌う時の共演者は、グレアム・ジョンソン、トマス・デューイ、ジェイムズ・ロッカート、ジェフリー・パーソンズ、シプリアン・カツァリス、ヴォルフガング・サヴァリシュ、ノーマン・シェトラーなどだった。

彼女の録音を調べてみると、「冬の旅」がリリースされていたことに驚いた。
ソプラノの彼女も歌っていたのである(ピアノはトマス・デューイ)。
某サイトの中古CDが手頃な価格になったら是非入手して聞いてみたいものである。

数年前に復刻されたWigmore Hallでのライヴ録音をご紹介して彼女を偲びたいと思う。
リート歌手としての幅の広さが伝わってくるプログラミングである。

----------------------------

Songs by Schubert, Mahler and R.Strauss(シューベルト、マーラー、R.シュトラウス歌曲集)

Dame Margaret Price(マーガレット・プライス)(soprano)
Geoffrey Parsons(ジェフリー・パーソンズ)(piano)

WIGMORE HALL LIVE: WHLIVE0008
録音: 1987年12月8日, Wigmore Hall, London

Schubert(シューベルト)作曲
Du bist die Ruh(あなたは憩い), D776
Die Forelle(ます), D550
Der blinde Knabe(盲目の少年), D833
Liebhaber in allen Gestalten(あらゆる姿になる恋人), D558
Der König in Thule(トゥーレの王), D367
Gretchen am Spinnrade(糸を紡ぐグレートヒェン), D118

Mahler(マーラー)作曲
Rheinlegendchen(ラインの伝説)
Wer hat dies' Liedlein erdacht?(誰がこの歌をつくったの)
Wo die schönen Trompeten blasen(美しいトランペットが鳴り響くところ)
Das irdische Leben(浮世の暮らし)

R.Strauss(シュトラウス)作曲
Heimliche Aufforderung(ひそやかな誘い), Op. 27 No. 3
Freundliche Vision(親しき幻影), Op. 48 No. 1
Ruhe, meine Seele!(憩え、わが魂), Op. 27 No. 1
Du meines Herzens Krönelein(私の心の王冠であるあなた), Op. 21 No. 2
Seitdem dein Aug' in meines schaute(あなたの眼差しが私を見た時から), Op. 17 No. 1
Cäcilie(ツェツィーリエ), Op. 27 No. 2
Morgen(明日), Op. 27 No. 4
Zueignung(献身), Op. 10 No. 1

以下のサイトで一部ずつですが試聴できます(各曲左端の三角マークをクリック)。
 こちら

|

« ゲルネ&シュマルツ/ゲルネ・シューベルト・エディション第5巻「夜と夢」(harmonia mundi) | トップページ | シューマン/オペラ《ゲノフェーファ》(2011年2月5日 新国立劇場・中劇場) »

ソプラノ歌手」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

クライバーの〈トリスタンとイゾルデ〉を愛聴している一人として、慎んで御冥福をお祈りするばかりです。

投稿: 田中文人 | 2011年2月 6日 (日曜日) 18時05分

田中さん、こんばんは。
マーガレット・プライスのイゾルデは従来のイゾルデ歌手のイメージを覆すものだったようですね。この機会に購入して聴いてみたいと思います。それにしても素晴らしい歌手たちが続々とあの世に召されていくのは寂しいものですね。

投稿: フランツ | 2011年2月 6日 (日曜日) 19時37分

ブラームス〈五月の夜〉のコメントと重複しますが、ハイペリオンのシューベルト歌曲全集の第15巻は彼女です。これも愛聴盤にしていきたいと思います。

投稿: 田中文人 | 2013年10月18日 (金曜日) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/50792432

この記事へのトラックバック一覧です: マーガレット・プライス逝去:

« ゲルネ&シュマルツ/ゲルネ・シューベルト・エディション第5巻「夜と夢」(harmonia mundi) | トップページ | シューマン/オペラ《ゲノフェーファ》(2011年2月5日 新国立劇場・中劇場) »