« METライブビューイング《ラインの黄金》(2010年11月9日 東劇) | トップページ | 山崎法子&梅本実/ソプラノ・リサイタル(2010年11月21日 東京文化会館 小ホール) »

ケフェレック/リサイタル(2010年11月17日 王子ホール)

Queffelec_20101117

アンヌ・ケフェレック
2010年11月17日(水)19:00 王子ホール(E列22番)
アンヌ・ケフェレック(Anne Queffelec)(ピアノ)

J.S.バッハ;ブゾーニ編曲(Bach; Busoni)/コラール前奏曲「いざ来たれ、異教徒の救い主よ(Nun komm,der Heiden Heiland)」BWV659a
J.S.バッハ/協奏曲ニ短調より~アダージョBWV974-2(原曲 マルチェッロ/オーボエ協奏曲)
ヘンデル;ケンプ編曲/メヌエット ト短調HWV434
J.S.バッハ;ヘス編曲/カンタータ第147番「心と口と行いと生活が」より~コラール“主よ、人の望みの喜びよ”BWV147
ヘンデル/シャコンヌ ト長調HMV435

ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調Op.27-2「月光」

~休憩~

ショパン作曲
ポロネーズ変ロ長調KK IVa-1
ポロネーズ変イ長調KK IVa-2
マズルカ第8番変イ長調Op.7-4(初稿)
ノクターン第19番ホ短調Op.72-1
ノクターン第1番変ロ短調Op.9-1
3つのマズルカOp.50(ト長調、変イ長調、ハ長調)
スケルツォ第4番ホ長調Op.54

~アンコール~
J.S.バッハ;ブゾーニ編曲/コラール「われ汝に呼ばわる」BWV639
モーツァルト/トルコ行進曲

-----------------------

ゴールデンウィークの音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」で何度か演奏を聴いて、その繊細で魅力的な音楽に惹かれたフランスのピアニスト、アンヌ・ケフェレック。
彼女のソロリサイタルをはじめて聴いた。
王子ホールは満席(完売とのこと)。
私の席は前から5列目だが、前列との間に大きな通路がある。
従って足を伸ばせるし、前の人の頭でステージが隠れることもないのは有難い。
この小さな空間で優れた音楽を聴けるのは贅沢なことだろう。

ケフェレックは革っぽいドレスをお洒落に着こなして登場した。
さすがパリジェンヌである。

前半はバッハやヘンデルの作品のピアノ編曲版。
どの作品も心に染み入るような名演奏だが、とりわけ名ピアニストのケンプが編曲したヘンデルの「メヌエット」は非常に美しかった。
このような深い味わいは現在の彼女ならではなのだろう。
一方で技巧の見せ所などでも達者に指が回り、鋭利さにも欠けない。
小柄ゆえか際立ってパワフルというわけではないが、想像以上にどっしりとした重量感のある音も響かせていた。

前半の最後にはベートーヴェンの「月光」ソナタ。
彼女のベートーヴェンというのも想像がつかなかったが、実際に聴いてみるととても真っ当でドイツ的な構築感にも欠かない素敵な演奏。
第1楽章の沈潜した雰囲気の中の右手の歌わせ方は素晴らしかったが、第3楽章の激情の表現も全く不足のない見事なものだった。

後半はショパンばかりを集めたもの。
ここでも彼女の歌うような味のある音色は魅力的。
時々長く伸ばして流れが停滞しそうになることがあるのが意外だったが、彼女の表情の付け方なのだろう。
ショパン少年時代のポロネーズから脂の乗った時期のマズルカ、ノクターンと様々なジャンルの音楽の中から彼女に合った作品を選曲したそのセンスも良かった。
最後のスケルツォも彼女なりにドラマティックな表現だったが、中間部の歌うようなタッチがなんとも魅力的だった。

Queffelec_20101117_chirashi

アンコールはバッハのコラールとモーツァルトの「トルコ行進曲」。
後者でケフェレックはかなりロマンティックな表情をつけて演奏して驚かされた。
中間部の細かいパッセージなどは素晴らしい演奏だったが、ここまで濃厚なテンポの揺れはモーツァルトにはあまり似つかわしくないように感じた。
むしろ他人がアンコールピース用により自由に編曲した「トルコ行進曲」を演奏した方が良かったのではというのが偽らざる気持ちである。
しかし、全体的には彼女の真摯で温かい表情が聴き手の心にすっと入ってくる心地よいコンサートであった。

|

« METライブビューイング《ラインの黄金》(2010年11月9日 東劇) | トップページ | 山崎法子&梅本実/ソプラノ・リサイタル(2010年11月21日 東京文化会館 小ホール) »

コンサート」カテゴリの記事

ピアニスト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/50114109

この記事へのトラックバック一覧です: ケフェレック/リサイタル(2010年11月17日 王子ホール):

« METライブビューイング《ラインの黄金》(2010年11月9日 東劇) | トップページ | 山崎法子&梅本実/ソプラノ・リサイタル(2010年11月21日 東京文化会館 小ホール) »