« ヴォルフ/朝露(Morgentau) | トップページ | フィッシャー=ディースカウ祝85歳! »

アンネリーゼ・ローテンベルガー逝去

ドイツ往年の名ソプラノ、アンネリーゼ・ローテンベルガー(Anneliese Rothenberger: 1926.6.19–2010.5.24)が83歳で亡くなった。
彼女はオペラやオペレッタの歌唱のほかに、TV司会者としての人気でドイツの国民的存在となっていたようだ。
私が彼女の歌を聴いたのは、学生時代に図書館に置いてあった歌曲のLPレコードを通じてであった。
その後、EMIで彼女のポートレート集として多くの歌曲をまとめたCDが出て、それを購入して聴いたりしていたが、実演を聴いたことがあるわけでもなく、なんとなく過去の歌手という認識をもっていた。
年齢的にはF=ディースカウとあまり変わらないのだが、病気のために早く引退してしまったようだ。

YouTubeに面白い映像がある。
ピアニストのノーマン・シェトラーを検索して引っかかった映像なのだが、人形使いとしての面も持つシェトラーとローテンベルガーでロッシーニの「2匹の猫の滑稽な二重唱」を歌っているのである。
人形相手でもローテンベルガーの愛らしさはさすがエンターテイナーだと感じずにいられない。

 動画

彼女の初来日は1974年。
ピアニストのアーウィン・ゲージを伴って2種類のプログラムを披露したそうだ。

1974年3月23日(土) 19:00 東京文化会館大ホール:プログラムA
1974年3月26日(火) 19:00 大阪フェスティバルホール:プログラムA
1974年3月28日(木) 19:00 東京文化会館大ホール(都民劇場音楽サークル):プログラムB
1974年4月2日(火) 18:30 愛知文化講堂:プログラムA
1974年4月6日(土) 18:30 札幌市民会館:プログラムB
1974年4月8日(月) 19:00 東京文化会館大ホール:プログラムB

アンネリーゼ・ローテンベルガー(Anneliese Rothenberger)(S)
アーウィン・ゲージ(Irwin Gage)(P)

●プログラムA

グルック(Gluck)
オペラ「パリスとヘレナ」第1幕のアリア:ああ、わたしの優しい情熱(O del mio dolce ardor)

モーツァルト(Mozart)
恋する私の胸は(Schon klopfet mein liebender Busen) K579
夕べの思い(Abendempfindung) K523
ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いた時(Als Luise die Briefe ihres ungetreuen Liebhabers verbrannte) K520
いましめ(Warnung) K433

ベートーヴェン(Beethoven)
ゲーテの「エグモント」よりクレールヒェンの歌(Klärchenlieder aus Goethe's "Egmont") 作品84
1.太鼓が鳴った(Die Trommel gerühret)
2.喜びでいっぱい(Freudvoll und leidvoll)

ヴォルフ(Wolf)
エドゥアルト・メーリケの詩による6つの歌(Lieder nach Gedichten von Eduard Mörike)
棄られた娘(Das verlassene Mägdlein)
妖精の歌(Elfenlied)
祈り(Gebet)
眠りに寄せて(An den Schlaf)
四月の蝶(Zitronenfalter im April)
鼠とりのおまじない(Mausfallensprüchlein)

~休憩~

ドビュッシー(Debussy)
鐘(Les cloches)
半獣神(Le faune)
ロマンス(Romance)
マンドリン(Mandoline)

リヒャルト・シュトラウス(Richard Strauss)
夜(Die Nacht) 作品10の3
あらしの日(Schlechtes Wetter) 作品69の5
あした(Morgen) 作品27の4
星(Der Stern) 作品69の1
わが子に(Meinem Kinde) 作品37の3
高鳴る胸(Schlagende Herzen) 作品29の2

●プログラムB

ハイドン(Haydn)
おお、甘美な声音よ(O süßer Ton)

シューベルト(Schubert)
水の上で歌う(Auf dem Wasser zu singen) D774
夜鶯に(An die Nachtigall) D497
夜と夢(Nacht und Träume) D827
幸福(Seligkeit) D433
糸を紡ぐグレートヒェン(Gretchen am Spinnrade) D118

シューマン(Schumann)
くるみの木(Der Nußbaum) 作品25の2
私のばら(Meine Rose) 作品90の2
まつゆき草(Schneeglöckchen) 作品79の27
月の夜(Mondnacht) 作品39の5
ことづて(Aufträge) 作品77の5

~休憩~

ブラームス(Brahms)
ジプシーの歌(Zigeunerlieder) 作品103
1.さあ、ジプシーよ、絃をかき鳴らせ(He, Zigeuner, greife in die Saiten ein)
2.波高いリマの流れよ(Hochgetürmte Rimaflut, wie bist du so trüb')
3.知ってるかい、おれの恋人が一番すてきなのは(Wißt ihr,wann mein Kindchen am allerschönsten ist?)
4.神さま、あなたはご存じです(Lieber Gott, du weißt, wie oft bereut ich hab)
5.日焼けした若者が(Brauner Bursche führt zum Tanze)
6.ばらが三つならんで、あんなに赤く咲いている(Röslein dreie in der Reihe blühn so rot)
7.かわいい恋人よ、お前はしょっちゅう思い出してるかい(Kommt dir manchmal in den Sinn)
8.赤い夕焼が大空を流れる(Rote Abendwolken ziehn am Firmament)

おとめは語る(Das Mädchen spricht) 作品107の3
五月の夜(Die Mainacht) 作品43の2
夜うぐいす(Nachtigall) 作品97の1
甲斐なきセレナーデ(Vergebliches Ständchen) 作品84の4

----------------

ローテンベルガーの歌うリートは、清潔な声と表現で、素直に旋律を歌い上げる。
その表現の愛らしさ、人なつっこさは、確かに彼女独自の歌の世界を形作っていた。
共演ピアニストはギュンター・ヴァイセンボルンが多かったようだが、ほかにフーベルト・ギーゼン、ジェラルド・ムーア、アーウィン・ゲイジなども彼女のパートナーであった。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« ヴォルフ/朝露(Morgentau) | トップページ | フィッシャー=ディースカウ祝85歳! »

ソプラノ歌手」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/48475206

この記事へのトラックバック一覧です: アンネリーゼ・ローテンベルガー逝去:

« ヴォルフ/朝露(Morgentau) | トップページ | フィッシャー=ディースカウ祝85歳! »