« アンネリーゼ・ローテンベルガー逝去 | トップページ | 望月哲也&河原忠之/望月哲也 Wanderer Vol.2(2010年5月25日 王子ホール) »

フィッシャー=ディースカウ祝85歳!

ドイツの名バリトン、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Dietrich Fischer-Dieskau)が5月28日で85歳を迎えた。
1992年を最後に歌手活動から一切身を引いた後も朗読、指揮、マスタークラス、執筆など、精力的な活動はますます盛んだったものだが、その彼ももう85歳となった。
ドイツのAuditeレーベルからはここ数年の間に何種類もの放送録音がCD化されてファンを喜ばせてくれたが、最近も彼の85歳を祝って4枚の新譜が出たばかりである。
「歌曲の王」とはシューベルトに対する称号だが、現代における「歌曲の王」はF=ディースカウではないだろうか。

そんな彼へのお祝いと感謝の意味をこめて、彼のザルツブルク音楽祭でのピアノ共演歌曲リサイタルのデータをまとめてみたので公開します(Excel)。
 「F-Dieskau_in_Salzburg.xls」

彼と同時代にいられる幸せをかみしめつつ、今後のご健康を祈りたい。

|

« アンネリーゼ・ローテンベルガー逝去 | トップページ | 望月哲也&河原忠之/望月哲也 Wanderer Vol.2(2010年5月25日 王子ホール) »

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

フランツさん,素晴らしい記事とデータをありがとうございました。私もフィッシャー=ディースカウと同じ時代に生きて,巨匠の演奏を生で味わうことができたことを幸福に思います。この喜びをともにして,これからも優れた芸術を愛していきましょう。

投稿: 渡辺美奈子 | 2010年5月30日 (日曜日) 14時08分

渡辺さん、こんにちは。
コメントを有難うございました。
F=ディースカウが引退してから随分時が経過してしまいましたが、彼と同時代を生き、その演奏を実際に聴くことの出来た体験はやはりいつまでも私の中で宝として残っていくと思います。
こういう感動を分かち合うことが出来るのも有難いことだと感じています。
ディースカウの芸術は今後も折にふれて聴き続けていきたいものですね。

投稿: フランツ | 2010年5月30日 (日曜日) 16時22分

そうなんですね、85歳!ディースカウの残してくれている録音は、確かにプライとはまた別の意味で愛聴しています。多くの若手歌手が必ずといってよいほどディースカウの歌唱と比較してラーナーノートなどでも書かれていますよね。
私にとってもクラシック音楽を真剣に聴くきっかけはディースカウでしたので、末席から私も同時代を生きて彼の声を耳にできたことを、嬉しく思う次第です。

投稿: Zu-Simolin | 2010年5月31日 (月曜日) 16時17分

Zu-Simolinさん、こんばんは。
ご返事が遅くなり、すみませんでした。
コメント、有難うございます。
おっしゃるようにライナーノーツなどでは、F=ディースカウと比較した形である歌手について論じられることも多かったですね。それだけ彼の影響力が大きかったということなのでしょう。
Zu-Simolinさんもディースカウがきっかけでしたか。私もはじめて買った「魔王」の録音がディースカウだったこともあり、彼の歌には他の歌手以上の思い入れがあります。これほどオールマイティーな歌手は今後も出てこないのではないでしょうか。

投稿: フランツ | 2010年5月31日 (月曜日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/48483359

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシャー=ディースカウ祝85歳!:

« アンネリーゼ・ローテンベルガー逝去 | トップページ | 望月哲也&河原忠之/望月哲也 Wanderer Vol.2(2010年5月25日 王子ホール) »