« ヴォルフ/朝の気分(Morgenstimmung) | トップページ | 映画「抵抗 死刑囚の手記より」を見る(2010年4月7日 岩波ホール) »

動画で見る東京・春・音楽祭

今年の「東京・春・音楽祭-東京のオペラの森-」は、3月14日から4月10日まで、コンサート形式のヴァーグナー「パルジファル」、ムーティ指揮のオルフ「カルミナ・ブラーナ」をはじめとする多くの公演が行われた。
私は「カルミナ・ブラーナ」を聴きたかったのだが、手の届く安価な席を取り損ねてしまった。
「ミヒャエル・シャーデ(テノール)歌曲の夕べ」(マルコム・マルティノーのピアノ)はチケットをとっており期待していたのだが、シャーデが「急性上気道炎」の為、中止になってしまった。
もう1夜、リカルダ・メルベート(Ricarda Merbeth)というソプラノ歌手による歌曲の夕べがあり、当日券で行こうと思っていたのだが、残業で結局行けずじまい。
がっかりしていたところ、公式サイトに多くのコンサートの動画がアップされていた(期間限定のようだ)。

メルベートの夕べもアンコール2曲(シュトラウス作曲の「万霊節」「献身」)を含む全曲が見れるようになっており、早速見てみたが、ヴァーグナーを得意とするだけあり声量が豊かでありながら、細やかな語り口も身につけていて、非常に聴き応えのあるコンサートだった。
 こちら

特にヒンデミットの《ソプラノのための8つの歌》op.18という歌曲集は初めて聴き、その意欲的なプログラミングにもうならされた。
また、共演のピアニスト、イェンドリック・シュプリンガー(Jendrik Springer)という人も非常に素晴らしく、次に機会があればぜひ実際に聴いてみたいものである。

|

« ヴォルフ/朝の気分(Morgenstimmung) | トップページ | 映画「抵抗 死刑囚の手記より」を見る(2010年4月7日 岩波ホール) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

フランツさん、こんにちは。
言い動画を紹介してくださって有り難うございます。
手元にも、この音楽祭のパンフレット有りましたが、見逃しておりました。
夕べ早速、チェンバロと、ソプラノの歌曲の動画を見ましたが、とてもよく出来ていて、コンサートの中身も、会場の雰囲気も、よくわかりました。
終わったばかりのコンサートなのに、このように公開してくれるのは、有りがたいですね。
期間限定と言うことなので、残りのプログラムも、楽しませて貰うつもりです。

投稿: Clara | 2010年4月18日 (日曜日) 11時02分

Claraさん、こんにちは。
早速コメントくださり、有難うございます!
期間限定であっても、終わったばかりのコンサートを動画で公開してくれるのは本当に有難いですね。
この動画を見た人が来年足を運ぶという効果もあるのでしょう。
小規模で親密な雰囲気のコンサートが多くアップされているのがうれしいです。
Claraさん同様、私も見ていない動画を少しずつ見て楽しみたいと思います。

投稿: フランツ | 2010年4月18日 (日曜日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/48110910

この記事へのトラックバック一覧です: 動画で見る東京・春・音楽祭:

« ヴォルフ/朝の気分(Morgenstimmung) | トップページ | 映画「抵抗 死刑囚の手記より」を見る(2010年4月7日 岩波ホール) »