« フィッシャー=ディースカウ日本公演曲目1992年(第11回来日) | トップページ | ヴォルフ/隠遁(Verborgenheit) »

アーメリング77歳

ソプラノのエリー・アーメリング(Elly Ameling)が、今日2月8日に77歳を迎えた。
日本風に言うと喜寿というところか(正確には喜寿とは数え年の77歳を指すので、満年齢とはちょっと違うが)。

彼女はかつてマスタークラスをおさめたDVDをリリースしているが、日本仕様では発売されていないので、ご覧になっていない方も多いのではないだろうか。
幸いネットにその抜粋(15分間)がアップされているのでリンクしておく。
2002年に南フランスのVillecrozeという所でピアニストのルドルフ・ヤンセンとともに行ったレッスンからのひとこまである。

 こちら

彼女の指導者としての側面を見ることが出来るので、興味のある方はご覧になってみてください。

|

« フィッシャー=ディースカウ日本公演曲目1992年(第11回来日) | トップページ | ヴォルフ/隠遁(Verborgenheit) »

エリー・アーメリング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

リンクありがとうございます。プーランク絶品でした。DVD 探してみようと思います

投稿: こめちゃん | 2010年2月15日 (月曜日) 15時20分

こめちゃんさん、こんばんは。
プーランク「愛の小道」最後のどこまでも続くピアニッシモは絶妙ですね。
このDVD、All Region対応ですが、PAL方式ですので、日本国内仕様のDVDプレイヤーでは見れないかもしれませんが、パソコンのDVDドライヴでは見れるのではないでしょうか。
ちなみに以下のサイトで購入できるようです。
http://www.broekmans.com/nl/product/Ameling-E-To-the-Heart-of-Art-Song-with-Elly-Ameling-in-Masterclass/712291

投稿: フランツ | 2010年2月15日 (月曜日) 20時16分

こんなに早く返信いただいてありがとうございます。実は、なかなか購入できそうなサイトが見つからなかったのです。お教えいただいた URL は現時点ではエラーになってしまいますが、一時的にサーバーが止まっているのかも知れないので、またアクセスしてみます。当方には、どの教え子さん達の声も表現力もすばらしいようにしか思えないのですが、アメリングの歌声がかかると、やっぱり聴き入ってしまいます。買い物をしている彼女は、単なる近所のおばちゃんとしか思えないのですけれど・・色々読ませていただきます。ありがとう

投稿: こめちゃん | 2010年2月16日 (火曜日) 00時18分

こめちゃんさん、こんばんは。
リンク先がエラーになってしまう場合は、Googleなどで"Broekmans & Van Poppel"と検索するとトップページが表示されると思います。
TITEL欄に"Elly Ameling"と入力すると、例のDVDが検索されます。
お試しください(ただしオランダ語のサイトですが)。
マスタークラスの生徒さんたちはみな優れていると思いますが、アーメリングはその鋭い耳で彼らの演奏をさらに良くするためにどうすればよいか指示を出していくのが興味深いと思います。

投稿: フランツ | 2010年2月16日 (火曜日) 21時56分

お教えいただいたショップで DVD 注文しちゃいました。あんまり英語わからないんですが(仏語はもっとわからないのですが ^^;)頑張って聴いてみます。Jansen とのライブの音源があればそれでよかったのですが、どうも見つからないです。Youtube にもいろんな人の演奏があるのですね。Veronique Gens というソプラノや、アメリングがかけていた Y.Printemps もいろいろ見つかりました。このビデオをお教えいただいたおかげで、小生の音楽の楽しみがまた広がりそうです。ありがとうございました!

投稿: こめちゃん | 2010年2月18日 (木曜日) 08時32分

早々にDVDが届きました。早速パソコンで聴いてます。風車回して練習するなんて・・英語字幕も付いていますし、当分楽しめそうです。フランツさんに再度感謝です。TKS

投稿: こめちゃん | 2010年2月27日 (土曜日) 20時09分

こめちゃんさん、こんばんは。
DVD楽しんでいただけたようで何よりです。
風車の練習風景はユーモラスですが、ドイツ語の破裂音は外国人には難しいということなのでしょうね。生徒も照れながら実践していましたが、面白い方法だと思いました。
DVDの中で彼らの聴いていたライヴCD-R、もし市販されているのなら私も欲しいのですが、プライベートに作成したものなのかもしれませんね。

投稿: フランツ | 2010年2月27日 (土曜日) 21時10分

9月9日に私のブログにコメントいただいたSandmanと申します.
(http://www7b.biglobe.ne.jp/~im_abendrot/)
返答遅れて申し訳ありません.
エリー・アーメリングを愛する人のために, ディスコグラフィをHPにアップしましたが, 誰にも見てもらえず, 諦めていました.
見ていただける方があるとなると, 今後逐一アップデートしてゆきたいと思います.
実は, フランツさんのブログは, 2006年くらいから, いつも拝見していて, 私のアーメリングのコレクションの充実のずいぶん参考になりました.
今後もよろしくお願いします.

投稿: Sandman | 2010年12月11日 (土曜日) 11時21分

Sandmanさん、こんばんは。
コメントを有難うございました。
Sandmanさんの作成されているアーメリングのディスコグラフィーはまさに私がいずれやりたいと思っていたことなので、他の方が同じことを考えておられたことは嬉しい驚きでした。
私のブログもご覧いただいていたとのこと、有難うございます。
私でお手伝いできることがあればいつでもおっしゃってください。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
アップデートを楽しみにしております。

投稿: フランツ | 2010年12月11日 (土曜日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/47516017

この記事へのトラックバック一覧です: アーメリング77歳:

« フィッシャー=ディースカウ日本公演曲目1992年(第11回来日) | トップページ | ヴォルフ/隠遁(Verborgenheit) »