« ハイドン/共感 | トップページ | バウアー&デームス/「冬の旅」(2009年11月2日 日経ホール) »

フィッシャー=ディースカウ日本公演曲目1977年(第5回来日)

第5回来日:1977年4~5月

ディートリッヒ・フィッシャー=ディスカウ(Dietrich Fischer-Dieskau)(BR)
ウォルフガング・サヴァリッシュ(Wolfgang Sawallisch)(P, C)
NHK交響楽団

4月20日(水)19:00 東京文化会館:《ゲーテの詩によるヴォルフの夕》
4月22日(金)18:30 水戸・茨城県民文化センター:シューベルト「冬の旅」全曲
4月24日(日)18:00 大阪フェスティバルホール:シューベルト「冬の旅」全曲
4月26日(火)19:00 東京文化会館:シューベルト「冬の旅」全曲
4月29日(金)18:45 NHKホール:シューマン「ファウスト」からの情景
4月30日(土)18:45 NHKホール:シューマン「ファウスト」からの情景
5月3日(火)19:00 東京文化会館:《マーラーの夕》
5月6日(金)18:45 NHKホール:バルトーク「青ひげ公の城」
5月7日(土)14:00 NHKホール:バルトーク「青ひげ公の城」

●シューベルト:歌曲集「冬の旅(Winterreise)」作品89(D.911)  共演:ウォルフガング・サヴァリッシュ(P)
1.おやすみ
2.風見の旗
3.凍った涙
4.凝結
5.菩提樹
6.溢れる涙
7.川の上で
8.かえりみ
9.鬼火
10.休息
11.春の夢
12.孤独
13.郵便馬車
14.霜おく髪
15.からす
16.最後の希望
17.村にて
18.嵐の朝
19.まぼろし
20.道しるべ
21.宿
22.勇気
23.幻の太陽
24.辻音楽師

●ヴォルフの夕(Wolf Abend)-ゲーテの詩による 共演:ウォルフガング・サヴァリッシュ(P)

たて琴師の歌(Harfenspieler Lieder)
 孤独に身をゆだねる者は(Wer sich der Einsamkeit ergibt)
 家々の門辺に歩み寄って(An die Türen will ich schleichen)
 涙を流しながらパンを食べたことのない者(Wer nie sein Brot mit Tränen ass)

うつろわぬ春(Frühling übers Jahr)
ガニメード(Ganymed)
花の挨拶(Blumengruss)
新アマディス(Der neue Amadis)
羊飼い(Der Schäfer)
ねずみ捕り(Der Rattenfänger)

~休憩~

旅人の夜の歌(Wanderers Nachtlied)
人間の限界(Grenzen der Menschheit)
アナクレオンの墓(Anakreons Grab)

プロメトイス(Prometheus)
天才的行為(Genialisch Treiben)
コフタの歌Ⅰ(Cophtisches Lied I)
コフタの歌Ⅱ(Cophtisches Lied II)

●マーラーの夕(Mahler Abend) 共演:ウォルフガング・サヴァリッシュ(P)

夏の交代(Ablösung im Sommer)
ラインの伝説(Rheinlegendchen)
少年鼓手(Der Tambourgesell)
歩哨の夜の歌(Der Schildwache Nachtlied)

うき世の暮らし(Das irdische Leben)
魚に説教するパドヴァの聖アントニウス(Des Antonius von Padua Fischpredigt)
二度と会えない(Nicht Wiedersehen!)
別離(Scheiden und Meiden)

~休憩~

美しいトランペットの鳴りわたるところ(Wo die schönen Trompeten blasen)
死んだ鼓手(Revelge)
シュトラースブルクの塁壁で(Zu Strassburg auf der Schanz)
塔の中の囚人の歌(Lied des Verfolgten im Turm)

この歌をひねり出したのはだれ?(Wer hat dies Liedlein erdacht)
いたずらっ子をしつけるために(Um schlimme Kinder artig zu machen)
ぼくの気持(Selbstgefühl)

●シューマン「ファウスト」からの情景(NHK交響楽団定期演奏会)

ディートリッヒ・フィッシャー=ディスカウ
ユリア・ヴァラディ
平野忠彦
鈴木寛一
大川隆子
中村邦子
荘千世恵
長野羊奈子
高橋大海
NHK交響楽団
ウォルフガング・サヴァリッシュ(C)

シューマン/「ファウスト」からの情景

●バルトーク「青ひげ公の城」(NHK交響楽団定期演奏会)

ディートリッヒ・フィッシャー=ディスカウ
ユリア・ヴァラディ
NHK交響楽団
ウォルフガング・サヴァリッシュ(C)

モーツァルト/交響曲 第38番 ニ長調 K.504「プラハ」

バルトーク/「青ひげ公の城」

(歌曲の夕べでの演奏者名、曲名の日本語表記はプログラム冊子の表記に従った)

--------------------

前回の来日から3年後の5回目の来日は、はじめて歌劇場の一員ではない単身での来日となった(当時51歳)。
今回も前回に引き続きピアニスト、指揮者としてサヴァリッシュが共演した。

東京では「ヴォルフの夕」や「マーラーの夕」が歌われたが、ヴォルフだけ、マーラーだけで一夜のコンサートを催したのは今回の来日がはじめてである。
全国公演での演目は「冬の旅」だった。
また、N響とは国内では初共演となり、夫人ユリア・ヴァラディと共にシューマンの「ファウストからの情景」やバルトークの歌劇「青ひげ公の城」が披露された。

歌曲、オーケストラ付き声楽曲、オペラと、F=ディースカウの万能ぶりを発揮した演目だったと言えるのではないか。

|

« ハイドン/共感 | トップページ | バウアー&デームス/「冬の旅」(2009年11月2日 日経ホール) »

コンサート」カテゴリの記事

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/46636384

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシャー=ディースカウ日本公演曲目1977年(第5回来日):

« ハイドン/共感 | トップページ | バウアー&デームス/「冬の旅」(2009年11月2日 日経ホール) »