« スコウフス/管弦楽編曲によるシューベルト、シューマン歌曲集 | トップページ | アンドレ・ワッツ/ピアノ・リサイタル(2009年9月16日 東京オペラシティ コンサートホール) »

ハイドン/水兵の歌

Sailor's song, Hob. XXVIa no. 31
 水兵の歌

High on the giddy bending mast
The seaman furls the rending sail,
And, fearless of the rushing blast,
He careless whistles to the gale.
 目がくらむほどのたわんだマストの上高くで
 水兵は引き裂かれた帆を畳む。
 そして、吹きつける突風にも恐れを知らず、
 気にせず疾風に口笛を吹き鳴らす。

Rattling ropes and rolling seas,
Hurlyburly, hurlyburly,
War nor death can him displease.
 ロープは音を立て、海はうねり、
 てんやわんやの大騒ぎ、
 戦争だろうが死だろうが水兵を不愉快にさせることなど出来っこない。

The hostile foe his vessel seeks,
High bounding o'er the raging main,
The roaring cannon loudly speaks,
'Tis Britain's glory we maintain.
 敵軍が水兵の船を探している、
 荒れ狂う大海の上高く飛び立って。
 轟く大砲が高らかに語る、
 これこそ我らが守る英国の栄光なのだ。

Rattling ropes and rolling seas,
Hurlyburly, hurlyburly,
War nor death can him displease.
 ロープは音を立て、海はうねり、
 てんやわんやの大騒ぎ、
 戦争だろうが死だろうが水兵を不愉快にさせることなど出来っこない。

詩:anonymous
曲:Franz Joseph Haydn (1732-1809)

------------------------------

ハイドン・イヤーに因んで春に集中してとりあげた「6つのオリジナル・カンツォネッタ」の第2弾として、同じタイトルの第2集の全6曲を順番に聴いていこうと思う。
第1集は全曲がアン・ハンターの英語詩によるものだったが、第2集は作者不明の詩が3曲、アン・ハンター1曲、メタスタージオ原詩が1曲、シェイクスピア1曲という内訳になっている。

「6つのオリジナル・カンツォネッタ 第2集」の最初に置かれたのが「水兵の歌」という作者不明の詩による曲。
敵を恐れず船で進む水兵の様が歌われる。

曲は多少の変化を伴った2節の変形有節形式。
12小節の立派な前奏がついているが、前半は歌いだしと同じ音楽である。
各節後半のリフレインは同じ音楽が付けられている。
歌は軽快に進むが、「てんやわんや(hurlyburly)」の繰り返しがユーモラスである。
ピアノパートはかなり詩の内容を反映していて、例えば第1節の「口笛を吹く」という箇所のすぐ後でピアノ間奏が細かい音型で口笛を模す。
また軍楽隊の音楽を表現しているような付点のついたリズムも特徴的である。

4分の2拍子、Allegretto、イ長調
歌声部の最高音2点嬰ヘ音、最低音1点ホ音で1オクターブ強の音域に収まってしまう。
全94小節。

F=ディースカウ(BR)ムーア(P):EMI(ODEON):1959年録音:歌、ピアノともにドラマティックでうまさが際立っている。海の男のたくましさがよく表現されている。F=ディースカウはいつも通り全く装飾を加えていない。

エインスリー(T)ヴィニョールズ(P):Hyperion:2001年録音:エインスリーは早めのテンポで実に生き生きと美しく歌っている。装飾も付けている。ヴィニョールズは彩り豊かな音色で素晴らしい演奏を聞かせている。

アーメリング(S)デームス(P):PHILIPS:1980年録音:アーメリングは彼女なりに勇ましい歌声を聞かせ、最終行で他の曲同様華麗な装飾を付加して曲を彩っている。デームスのピアノも軽快。

ホルツマイア(BR)クーパー(P):PHILIPS:1997年録音:純朴なホルツマイアの歌も悪くない。クーパーのピアノは歌以上に豪快な力強さを表現していた。歌だけでなく、ピアノも装飾を加えていたのが興味深い。

以下のハイペリオンレーベルの音符マークをクリックすると3種類の演奏が一部試聴できます。
http://www.hyperion-records.co.uk/tw.asp?w=W6824&t=GBAJY8716502&al=CDA66165

余談だが、昨日(9月12日)早朝、目が覚めたのでTVを付けたら、真珠湾攻撃を描いた古い映画「トラトラトラ!」をやっていた。
真珠湾が日本軍の奇襲にあい、慌てて反撃に出る場面が映し出され、視聴者は米軍側に感情移入するようなストーリーになっていた。
こういう映像を見ると(たとえドキュメンタリーとは異なる映画という媒体であっても)、戦争は人と人との殺し合いに過ぎないのだと思わずにはいられない。

|

« スコウフス/管弦楽編曲によるシューベルト、シューマン歌曲集 | トップページ | アンドレ・ワッツ/ピアノ・リサイタル(2009年9月16日 東京オペラシティ コンサートホール) »

ハイドン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/46195133

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドン/水兵の歌:

» 幼児・子供・女性用マスクあります♪ どうしましょうか!! [24 MARKET]
■子供・女性に最適なサイズ通常サイズのマスクでは、お子様や顔の小さな女性には隙間ができてしまいウイルスを効果的…即日発送・・・ [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日曜日) 15時56分

« スコウフス/管弦楽編曲によるシューベルト、シューマン歌曲集 | トップページ | アンドレ・ワッツ/ピアノ・リサイタル(2009年9月16日 東京オペラシティ コンサートホール) »