« シューマン「ひとりぼっちの涙は何を望んでいるのだろう」(詩:ハイネ) | トップページ | シューマン「きみの顔」(詩:ハイネ) »

シューマン「あなたは花のように」(詩:ハイネ)

シューマンの歌曲集「ミルテ」Op.25の第24曲目。恋人を前にして、その美しさ、清らかさを花にたとえて称える。だが、花はいずれその美しさを失う。その一抹の不安が「悲しみがぼくの心にしのびこむ」という箇所で表現される。そして彼は恋人がいつまでも今のままでありますようにと祈るのである。
シューマンの最も名高い名作の一つで、静かな和音のうえを美しい歌が流れる。静謐さは一貫しているが、最後の2行で穏やかに盛り上がる。

ちなみにリストやヴォルフもこの詩に作曲している。

-------------------------------

Du bist wie eine Blume, Op. 25-24
 あなたは花のように

Du bist wie eine Blume
So hold und schön und rein;
Ich schau dich an, und Wehmut
Schleicht mir ins Herz hinein.
 あなたは花のように
 かくも愛らしく、美しく、清らかだ。
 ぼくはあなたを見つめる。すると悲しみが
 ぼくの心にしのびこむ。

Mir ist, als ob ich die Hände
Aufs Haupt dir legen sollt,
Betend, daß Gott dich erhalte
So rein und schön und hold.
 まるでぼくの両手を
 きみの頭にのせているような気持ちで
 祈るのだ、神があなたを
 こんなに清らかで、美しく、愛らしいままにしておかれますようにと。

|

« シューマン「ひとりぼっちの涙は何を望んでいるのだろう」(詩:ハイネ) | トップページ | シューマン「きみの顔」(詩:ハイネ) »

シューマン」カテゴリの記事

ハイネ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/12527697

この記事へのトラックバック一覧です: シューマン「あなたは花のように」(詩:ハイネ):

« シューマン「ひとりぼっちの涙は何を望んでいるのだろう」(詩:ハイネ) | トップページ | シューマン「きみの顔」(詩:ハイネ) »