« 「詩人の恋」第2曲:ぼくの涙から | トップページ | 「詩人の恋」第4曲:ぼくがきみの瞳を見つめると »

「詩人の恋」第3曲:薔薇、百合、鳩、太陽

Die Rose, die Lilie, die Taube, die Sonne,
Die liebt' ich einst alle in Liebeswonne.
Ich lieb' sie nicht mehr, ich liebe alleine
Die Kleine, die Feine, die Reine, die Eine;
 薔薇、百合、鳩、太陽、
 かつてはみんなぼくが喜び大好きだったものだ。
 もはやそれらは好きでない、ぼくが好きなのはただ、
 小さくて、華奢で、清らかで、たったひとりの女(ひと)。

Sie selber, aller Liebe Wonne,
Ist Rose und Lilie und Taube und Sonne.
Ich liebe alleine
Die Kleine, die Feine, die Reine, die Eine.
 彼女自身が、愛の喜びのすべて、
 薔薇、百合、鳩、太陽なのだ。
 ぼくが好きなのはただ、
 小さくて、華奢で、清らかで、たったひとりの女(ひと)だけ。

|

« 「詩人の恋」第2曲:ぼくの涙から | トップページ | 「詩人の恋」第4曲:ぼくがきみの瞳を見つめると »

シューマン」カテゴリの記事

ハイネ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/12305869

この記事へのトラックバック一覧です: 「詩人の恋」第3曲:薔薇、百合、鳩、太陽:

« 「詩人の恋」第2曲:ぼくの涙から | トップページ | 「詩人の恋」第4曲:ぼくがきみの瞳を見つめると »