« モーツァルト最初の歌曲 | トップページ | 「詩人の恋」第2曲:ぼくの涙から »

「詩人の恋」第1曲:素晴らしく美しい月、五月に

ハイネ(Heinrich Heine: 1797-1856)とシューマン(Robert Schumann: 1810-1856)の没後150年を記念して、両者の結びついた代表作「詩人の恋(Dichterliebe)」Op. 48の歌詞を順次訳していきたいと思います。

Im wunderschönen Monat Mai,
Als alle Knospen sprangen,
Da ist in meinem Herzen
Die Liebe aufgegangen.
 素晴らしく美しい月、五月に
 あらゆるつぼみが一気に開いたとき、
 ぼくの心にも
 愛がほころんだ。

Im wunderschönen Monat Mai,
Als alle Vögel sangen,
Da hab' ich ihr gestanden
Mein Sehnen und Verlangen.
 素晴らしく美しい月、五月に
 あらゆる鳥が歌ったとき、
 ぼくは彼女に打ち明けた、
 あこがれる思いと望みとを。

|

« モーツァルト最初の歌曲 | トップページ | 「詩人の恋」第2曲:ぼくの涙から »

シューマン」カテゴリの記事

ハイネ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/12300077

この記事へのトラックバック一覧です: 「詩人の恋」第1曲:素晴らしく美しい月、五月に:

« モーツァルト最初の歌曲 | トップページ | 「詩人の恋」第2曲:ぼくの涙から »