« F=ディースカウの2種類のヴォルフ全集 | トップページ | カルロ・カーリー&井上圭子/デュオコンサート(2005年12月14日 川口リリア・音楽ホール) »

三宅春恵逝去

ソプラノ歌手、三宅春恵さんが12月9日老衰のため亡くなったそうだ。1918年3月13日東京生まれというから享年87歳である。「二期会」の創始者としてわが国の声楽界に多大なる貢献をした方だが、残念ながらその生の声に接する機会をもつことは出来なかった。1998年には80歳記念リサイタルを開いたというから生涯現役を貫いたと言えるかもしれない。

歌曲歌手としてよく知られていた人だが、彼女はジェラルド・ムーアのおそらく唯一の来日時に共演している。その時の演奏プログラムを記して、彼女のご冥福を祈りたい。

1965年11月9日(火)東京文化会館小ホール:三宅春恵(S)ジェラルド・ムーア(P):モンテヴェルディ/私を死なせて  カッチーニ/アマリッリ  グルック/ああ、私のやさしい情熱が  ヘンデル/言ってください、残酷な恋人よ  シューマン/歌曲集「女の愛と人生」  石井歓/イフムケ;貝殻節;お月さまいくつ  團伊玖磨/ひぐらし;藤の花;美濃びとに;はる  ブラームス/あなたの青い目;もうお前の許には行くまい;永遠の愛について  R.シュトラウス/夜;わが思いのすべて;解き放たれて

|

« F=ディースカウの2種類のヴォルフ全集 | トップページ | カルロ・カーリー&井上圭子/デュオコンサート(2005年12月14日 川口リリア・音楽ホール) »

ソプラノ歌手」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/7611045

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅春恵逝去:

« F=ディースカウの2種類のヴォルフ全集 | トップページ | カルロ・カーリー&井上圭子/デュオコンサート(2005年12月14日 川口リリア・音楽ホール) »