« エリー・アーメリングとの出会い | トップページ | アーメリングのバイオグラフィー(2) »

アーメリングのバイオグラフィー(1)

アーメリングの経歴を数回に渡って整理してみたいと思います。

エリー・アーメリング(Elly Ameling)は本名をエリサベト・サラ・アーメリング(Elisabeth Sara Ameling)といい、オランダのロッテルダム(Rotterdam)に1933年2月8日に生まれた(これまで1938年説や1934年説があったが、最近のデータによれば1933年が正しいらしい)。

父:Dirk Ameling

母:Aleida Zikking

学校:Conservatory of Music, The Hague

結婚:1964年11月6日 Arnold W. Belder(宝石商)

地元ロッテルダムでヨー・ボレカンプ(Jo Bollekamp:1920年頃-1996年)、スヘーフェニンゲンでヤコバ・ドレスデン・ドント(Jacoba Dresden-Dhont)とセム(サムエル)・ドレスデン(Sem(Samuel) Dresden:1881年4月20日アムステルダム-1957年7月30日ハーグ:オランダの作曲家、音楽教育学者)夫妻、アムステルダムでボディ・ラップ(Bodi Rapp:1900年8月5日生まれのオランダのメゾソプラノ)に師事し、さらにパリに移って往年の名バリトン、ピエール・ベルナック(Pierre Bernac:1899年1月12日-1979年10月17日)のもとでフランス歌曲を学んだ。

※(2)に続く

|

« エリー・アーメリングとの出会い | トップページ | アーメリングのバイオグラフィー(2) »

エリー・アーメリング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150976/7422898

この記事へのトラックバック一覧です: アーメリングのバイオグラフィー(1):

« エリー・アーメリングとの出会い | トップページ | アーメリングのバイオグラフィー(2) »